企業情報

社長メッセージ

シキボウグループ経営理念

わたしたちは、シキボウグループのものづくり技術・ものづくり文化で新しい価値を創造します。

─ 安心・安全・快適な暮らしと環境にやさしい社会の実現へ─

敷島カンバス株式会社は、シキボウグループの一員として、シキボウ産業資材部門で生産される製品の開発・販売・技術サービスを行っています。

製紙用ドライヤーカンバスは、明治41年(1908年)に、初の国産カンバスを製造以来、製紙技術の進歩をいち早くキャッチし、製品の開発・改良に取り組んで参りました。納入製品のアフターサービスに留まらず、抄紙機のドライパートに関連したあらゆる技術的サポート体制を確立し、国内トップメーカーとしての地位を築き、海外への販売も積極的に行っています。

フィルタークロスは、昭和38年(1963年)に製造開始以来、水処理技術のエキスパートとして、ろ過機メーカーの設備革新に対応したフィルターの開発や提案を進めて参りました。その技術と経験を活かし、食品・化学・鉄鋼・非鉄金属等、各種産業で使用されるフィルタークロスに様々な製品を提供しており、社会を見えないところで支えています。

他の取り扱い製品として、段ボール製造用のコルゲーターベルト、各種産業の乾燥炉や加工機で使用される搬送ベルトも販売しており、その品質と技術サービス力は、業界から高い評価を頂いています。

明治30年(1897年)創業の近江帆布株式会社から120年に亘り培ってきた織りの技術を活かし、高品質・安全・安心な製品・サービスをお届けすることで、今後ともお客様のご要望、ご信頼にお応えして参ります。