企業情報

社長メッセージ

敷島カンバス株式会社は、製紙産業、水処理産業など顧客から要請される広範な課題に応えて、絶えず世界一の技術水準を追求し、高品質、安全、安心な製品・サービスをお届けすることを心懸けております。

明治41年(1908年)日本で最初の製紙用ドライヤーカンバスの製造を開始以来、国内製紙産業の発展とともに、世界一高度な品質を要求される製紙会社のご要望にお応えして、各種素材を取り入れ、製品の改良、ドライパート内の提案に取り組んでまいりました。

フィルタークロスは昭和38年(1963年)以来、水処理のエキスパートとしてろ過機メーカーの新製品開発に合わせ、フィルターの開発や提案を進めて参りました。

今後とも日本の製紙産業を支える要具会社、水処理産業を支えるフィルターメーカーとして業界のご要望、信頼にお応えして参ります。